« ニュージーランドの学校 | トップページ | ニュージーランドの草原というロケーション »

ニュージーランドの生徒が抱える問題?

ここニュージーランドでも「ダイエットしたい」

と、いうか「ダイエットしなきゃ」

と、いうテーンネイジャーの女の子が増えているらしい。

そういえば、ここ2,3年で、『○週間で×キロやせられる、魔法のプログラム』なチラシがよくポストに入っているのを目にする。

でっ、「ダイエットしなきゃ」というの命題がかなり重圧になっている子もいるらしい。

そこで、そんなプレッシャーがかかっている子を対象とした、プログラムが行われている学校があるそうだ。

そこの学校のカウンセラーが言うには

「わたしは7年ここにいるのよ。ところが驚いたことに、その間に自分の体型に自信が持てるといった女生徒は、たったの一人なのよ。7年間でたったの一人。これは異常な事態だと感じたのよ」

とのこと。

それで地元の団体と合同でプログラムを実施。

体型のことで悩んでる、場合によっては病気一歩手前になっている女子を集めて、

「自分を愛すること」とか、「自分を守ること」とか「いろいろなことを克服する方法」なんかを教えていくコースだという。

とういうことで、現在ここを取材予定。

発表はもうちょっと先になると思いますが、なにかおもしろいトピックが見つかるといいなー。

« ニュージーランドの学校 | トップページ | ニュージーランドの草原というロケーション »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。